3月も6日が過ぎました。
あと3週間ちょっとで4月ですね。

4月といえば、消費税アップです。
我々のように商売をしている人には
とても興味深いイベントですよね。

消費税アップ直前に考えておくべきこと
をいくつかお話したいと思います。
1:駆け込み需要の対策はできていますか?

4月に消費税があがるということは、当然の
ことながら「3月に買えるものは買ってしまおう」
という心理が働きます。

正直、Amazonではそこまで影響がないのではないか
と私は判断していますが(価格の上下が普段からある
ため)。。。

自社ショップや自社サービスを展開されている場合
にはとてもシビアな問題ですよね。
特に、消耗品や日用品、リピート商品を扱っている
場合には、「駆け込み」の恩恵にあやかれる可能性が
あるわけです。

ですから、しっかりと在庫をもって、
3月末までに売ってしまう勢いで訴求していく
ことが必要ですね。

中には直前セールをする店舗もあるでしょう。
メルマガをうっている店舗は、思い切ってDMを
うっていくのもよいと思います。

しっかり対策をとっていきましょうね。

 

2:仕入れ&消耗品補充は万全ですか?

もう一つ考えるべきは、自分たちが払う方の問題です。
国内仕入れの消費税、封筒や段ボール、コピー用紙、
インク、ガムテープなどの消耗品、それ以外にも、

生活するうえでの備品、食材、生活用品・・・

このあたりは先に買っておいた方がよいと言われて
いる商品群ですね。

出費が集中するのは少し痛いと思いますが、
消費税アップ前にしっかりと対策しておきましょうね。

 

3:4月の対策はできていますか?

3月に駆け込み需要が発生するということは、
4月はリバウンドで売れなくなることが予想されますね。

今回の増税では、前回の増税ほどの駆け込み&買い控えは
ないと噂されていますが、それでも多少なりとも影響は
発生するでしょう。

で、4月の売上ダウンをどうやって補うかですが、
転売者やアフィリエイターであれば、多数の商品から
扱う商品を選ぶことができるわけです。
ですから、「4月に売れるもの」を予測して扱っていけば
いいということになります。

私がちょくちょくお伝えしている「トレンド商品」という
考え方です。
4月は何が売れるか・・・それは、4月のイベントや
気温の変化などを考えればイメージがわいてきます。
4月・・・入学式・入社式・新生活・新入生・歓迎会
花見・コンパ・ゴールデンウィーク・衣替え・遠足?

などがぱっと思いつきました。

では、これらのイベントで何が必要になりますか?
何が売れそうですか?
そのシーンをイメージすればいくつも商品が
みつかります。

イベントだけでなく、暖かくなるから売れ行きがよくなる
ものも多々あります。
ぜひそういったものをイメージし、そういった商品を
扱うことでも売上ダウンを補填していきましょう!