2013年11月の記事一覧

先日販売開始させていただいた

『2012年12月に売れた商品リスト』
『5年間記し続けている販促カレンダー』

ですが、あと4時間で受付のシャッターが
閉じてしまいます!

締切は【本日】11月30日(土)23:59 です。

まだご購入されていない方は、コチラのページ
より詳細をご確認くださいね。

http://webjob.secret.jp/?p=408

即お申込み希望の方はコチラ↓
http://form1.fc2.com/form/?id=885387

申込みフォームよりご連絡いただいた方は、
私から個別にメールをお送りしていますので、
フォームに入力したメールアドレスの受信
BOXをご確認くださいね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ブラックフライデー初日はいかが
でしたでしょうか?

感覚として、昨年よりも目玉商品が
少ないのかな?という印象です。

目玉というか、日本でよく売れる商品
ということですね。

もちろん、売れる商品で安くなっている
ものも見つかりましたが。

ちょっと昨年の出だしと比べると少ない
かな?と思いました。
ただ、やはりブラックフライデーは
リアル店舗のお祭りセール、という
印象が強いこともありますから、

週明けのサイバーマンデーウィーク
を要チェックですね。

サイバーマンデーは今年、12月2日です。

ということは、末日締めのクレジットカード
での仕入れができるんですね!

これはかなり心強いと思います。

末日締めのクレジットカードで仕入れを
すれば、支払日は恐らく1月27日です。
Amazonの入金サイクルも考慮しないと
いけませんが、ザックリ見積もって、

1月中旬までの売上で資金回収できれば
いいということですよね。
実際、年末商戦というのは1月の3連休ぐらい
まで続きます。

「年末」商戦というか、年末年始商戦ですね。

クリスマスを過ぎて売れ残ったものも、
年始の商戦期に売れていく可能性があります。

ですから、サイバーマンデーウィークも
昨年に比べると勝負に出やすいと思うんです。
ただし!
今年はサイバーマンデーが12月ということは
一番の商戦期である「クリスマス直前」まで
間がありません!

ですから、短期集中でガッと仕入れて、
サッと転送する。

これ、非常に重要です。
しっかり心がけて仕入れをしていきましょう!

 

Amazon輸入ビジネス

先日販売開始させていただいた

『2012年12月に売れた商品リスト』
『5年間記し続けている販促カレンダー』

ですが、あと28時間で受付のシャッターが
閉じてしまいます!

販売期間は11月30日(土)23:59 までです。

まだご購入されていない方は、コチラのページ
より詳細をご確認くださいね。

http://webjob.secret.jp/?p=408

即お申込み希望の方はコチラ↓

http://form1.fc2.com/form/?id=885387

申込みフォームよりご連絡いただいた方は、
私から個別にメールをお送りしていますので、
フォームに入力したメールアドレスの受信
BOXをご確認くださいね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ブラックフライデー当日です。

現地でもブラックフライデーセールが
始まりました。

ちょっとタイミング悪く102円まで
円安に傾いてしまっていますが、
それでもセールの割引率を考えれば
充分利益が取れる商品が数多くあります!

もう、今日に関してはメルマガすら
読まないで仕入れしてください!

って感じです(^^;
といってここで終了するとブーイングが
きそうですが(汗)多くは語りません。

とりあえずAmazon.comのTopページから
「BlackFriday Starts Now」という
バナーとクリックしてください。

かなりいい商品が出てきています。

かなりいいというのは、日本で売れている
商品ということです。
輸入ビジネス歴が長い方は、写真を見る
だけですぐにわかると思います。

メディア系(ゲームソフト、DVD、ブルーレイ
SDカード、ゲーム機、携帯端末周辺機器など)

家電(ヘッドセット、カメラ、イヤホンなど)

おもちゃ(ゲーム関連、フィギュア、アウトドア系
有名おもちゃメーカーものなどなど)
がんがん出てきてます。
「きたきたー!」って感じです。

ページ数も500以上ありますからね。
目ぼしいものをどんどんみていって、
どんどん仕入れてください。
ここでのポイントは「迷わない」ことです。

スピードが命です。モタモタしてたら
売切れてしまいますし、モタモタしていたら
物流スピードにも影響が出ます。

自分の中での基準を明確に持って、
その基準に合致するかしないかで
1秒で買うか買わないかの決断をして
いきましょう。

価格差、PriceCheckのランキング変動
税関で止まるリスクがないか。

私が基準にしていたのはほぼこれだけです。
つまり、通常のリサーチ仕入れ基準とほぼ
変えていません。
ルールに従ってひたすらやるだけです。
今日は多くは語りません。

やってください。

行動あるのみです。

 

Amazon輸入ビジネス

こんばんは。
昨日販売開始させていただいた

『2012年12月に売れた商品リスト』
『5年間記し続けている販促カレンダー』

ですが、早速お申込みを複数いただきました。
本当にありがとうございます。

申込みフォームよりご連絡いただいた方は、
私から個別にメールをお送りしていますので、
フォームに入力したメールアドレスの受信
BOXをご確認くださいね。

販売期間は11月30日(土)23:59 までです。

まだご購入されていない方は、コチラのページ
より詳細をご確認くださいね。

http://webjob.secret.jp/?p=408
即お申込み希望の方はコチラ↓
http://form1.fc2.com/form/?id=885387

 

さて、いよいよブラックフライデーが
明日に迫ってきました。

私のコンサル生には、有給休暇をとって
セールに備えている人もいます!

いいですねー。その意気込みがあれば
成功しますよね^^
いろんなところで発言しているので、
既に聞いたことがある方もいるかも
しれませんが、ここで改めて

今年のブラックフライデーの臨み方

についてお伝えします。
ポイントは、

競合が増えている中、いかに価格競争に
さらされずに黒字で商品を売りきるか

ここだと思っています。
今年は間違いなく昨年よりも競合が
増えています。

ブラックフライデーは稼げる、という情報
も出回っています。

私以外の情報発信者も、メルマガやセミナー
を通してブラックフライデー仕入れを啓蒙
しています。
ですから、昨年ブラックフライデー仕入れを
しなかった方も間違いなく参入してきます。

ここで必要なのは、ズラしとスピードです。
私が昨年やったことで、振り返ってみると
効果的だったのかな、と思うことは

・生活リズムの変更
・スピードの最重要視

この2点です。
生活リズムの変更、については
極力アメリカ時間の生活にしていた、
ということです。

昨年の11月22日(ブラックフライデー前日)
から11月27日(サイバーマンデー翌日)
ぐらいまでは、

日本時間の深夜3時とか4時とかに目を覚まして
セールを見ていました。
現地でいえば、お店がオープンし出す時間帯です。
考えてみれば、これにはメリットがかなりあります。

・日本の競合セラーが寝ているので
他のセラーが仕入れていない商品を仕入れられる

・アメリカのお店が開店する時間帯なので、
タイムセール品の数が多い。

・アメリカの午前中に購入することができるので、
その日中に出荷される。

などですね。
ここに、さらにMYUSのOptionで24時間以内の出荷
をお願いしていたり、配送スピードの速い国内業者
を使っていたりといったことが重なって、

・人が扱っていない商品を扱えた
・競合が扱う商品も早く売り逃げることができた

という感じです。
ですので、私自身は昨年年末に「価格競争」で
利益が全然とれなくなった、という印象は
ありません。
生活リズムの変更は、サラリーマンの方には
難しいかもしれませんし、今から有給を取るのは
難しいと思いますが、

土日ぐらいは起きる時間を少しズラして
セールをみてみるのもいいかもしれません。
ちなみにAmazon.comのセールですが、
昨日までは微妙な商品ラインナップだなー、
と思っていましたが、

今日ぐらいからいい商品が出だしています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

Amazon輸入ビジネス

昨年の年末商戦、
『2012年12月に売れた商品リスト』

の販売を開始します!

この商品リストは、2012年12月に
月利120万円を達成した私、高見が
実際に販売した商品の収支計算書を
元にしています。

ここで確認できるデータは

仕入れ日、
売った商品の商品名、
ASINコード、
売れた数、
仕入先サイト、
販売価格、
利益額、
仕入れ価格、
重さ

です。

私自身が独占販売している商品や
私のコンサル生が扱っている商品
については伏せさせていただいていますが、
それ以外の商品はほぼほぼ全て掲載しています。

昨年12月に120個販売した商品も載せています。
ブラックフライデーでどんな商品を仕入れたのか
もおわかりいただけます。

このリストを活用することで、今年の12月の
戦略が変わってくるはずです。

ぜひご活用下さい。
この『2012年12月に売れた商品リスト』ですが、
期間限定販売です。

販売期間は11月30日(土)23:59まで。
金額は、15,000円(税込)です。

セミナーに参加してリストを手にされた方に
不利益が出ない、ギリギリの価格設定です。
ご購入希望者様は、以下のフォームに必要事項を
ご記入のうえで送信してください。

http://form1.fc2.com/form/?id=885387

Paypal決済、銀行振込み両方に対応いたします。

 

 

そしてもうひとつ、
『高見が5年間記し続けている販促カレンダー』

これも販売いたします。

これは、私が物販アフィリエイトをメインで
やっていたころから書き記している

「●月に○○が売れる」

という情報をカレンダーにまとめたエクセル
ファイルです。

アフィリで売れたもの、輸入転売で売れたもの
をもとに、何月にはどんなものが売れやすいのか、
どんな商品を仕入れておけばいいのか、
それをまとめています。

具体的な商品名こそ書き記していませんが、
「●月に脱毛クリームが売れ出す」とか、
「●月に○○関連グッズが売れる」といった
情報を数多く記載しています。

アフィリをやっている方にも、転売をやっている
方にもご活用いただけます。

物販だけでなく、情報商材の販売や、
ネットショップ運営、広告出稿の目安に、
といったいろいろな活用ができます。
コチラも金額は15,000円(税込)です。

ご購入希望者様は、以下のフォームに必要事項を
ご記入のうえで送信してください。

http://form1.fc2.com/form/?id=885387

 

そして、今回両方とも購入したい、という方に
向けて特別価格をご用意しました。

両方同時に購入されたい場合は

『2012年12月に売れた商品リスト』
『高見が5年間記し続けた販促カレンダー』

これを2つセットにして、

19,800円(税込)で販売いたします。

コチラも、販売期間は11月30日(土)23:59までです。

ご購入希望者様は、以下のフォームに必要事項を
ご記入のうえで送信してください。

http://form1.fc2.com/form/?id=885387

 

私自身の経験とノウハウを凝縮した商品なので、
返金保証はつけておりません。

事前に気になることがございましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。

info★webjob.secret.jp (★を@に変更してください。)

Facebook経由でのメッセージも受け付けております。

 

繰り返しになりますが、販売期間は
11月30日(土)23:59までの4日間限定販売です。

これ以降、これらの商品を再度販売することは
まずありません。

この限られた機会逃さないようにして下さいね!

 

Amazon輸入ビジネス

先日のメルマガで、
私の今後の情報発信内容についての
アンケートをとりました。

ご協力いただいたみなさん、
本当にありがとうございます。

輸入転売の情報をもっと欲しい!

もしくは

マーケティングなど「モノを売る」と
いう観点からいろいろな情報を発信する

今のままでいいよ!

というどちらかを選んでいただいた
のですが、結果は

「今のままでいいよ!」

という方が「輸入転売の情報をもっとほしい」
という方の実に2倍以上いらっしゃいました。

ありがとうございます。

私自身、みなさんにとって有益な情報発信に
なっているか?というのは日々自問自答して
いるので、自信につながります^^

私自身、情報発信やコンサルをする中で

この人は「輸入転売」ではなくて、違う
ビジネスをした方がいいな、

とか、

まずは資金稼ぎをした方がいい。
そのためにはまず●●をした方がいい。

とか、

何よりもまず目標設定とか、マインドセット
を学んだ方がいい

とか、

接する人によって思うことが違うわけです。

もちろん、全ての人を漏れなく引き上げる
ことはできないだろうとは思っていますが、
できる限り多くの方が、私の情報をキャッチ
することで変わるきっかけを得てほしいと
思っています。

ですから、今までどおり、
「輸入転売」に限らず、マーケティングや
セールス、マインドなどについて、有益だ
と思うことをどんどん発信していきますね。

とはいえ、年末商戦に突入しモノが動き出して
きてますので、「物販」に関する情報はしばらく
意識的に増やしていこうと思います。

私や私のコンサル生の売上も、この週末あたり
かた売上がグン!と伸びてきています。

11月の給料も大体の企業で受け取りが完了して
いるでしょうし、もう数日もすれば、ボーナス
の支給もスタートするでしょう。

ブラックフライデー仕入れはもちろん重要ですが、
それと同時に、そろそろ「売る」ことに力を
いれていくべきときです。

価格変更をこまめに行ったり、オークションサイト
での併売を積極的に行ったり、既にリストをお持ち
であれば、お客様にセール情報を流したり、

「売る」努力をどんどんしていきましょう。

年末商戦は確かに売れます。が、
競合増加と在庫過多によって、不稼動在庫や
赤字商品を抱えやすい時期でもあります。

価格が戻ることを待つよりも、スピードで
売って売って売りまくるのをオススメします。

その方が楽しいですし、モチベーションも
あがりますよ^^

昨年12月に売れた商品リストは、明日、
11月27日(水)の20時から販売開始です。

忘れずチェックしてくださいね!

Amazon輸入ビジネス, ネットショップ, マーケティング, 中国輸入ノウハウ

以前の告知から少し遅くなって
しまい大変申し訳ございません。

2012年12月に売れた商品リスト
を明後日から販売したいと思います。

販売期間は

11月27日(水)20:00~11月30日(土)23:59

の4日間です。

これは、読者さんのみの限定販売です。

先日開催したセミナーでも、

「具体的な商品名や売れた数までわかって
とてもよかった」

「リストを見ることで、年末商戦の具体的な
イメージが沸いた」

などのお声をいただきました^^

ブラックフライデーはもうすぐそこです。
アメリカセール仕入れで具体的にどんな
商品をどれくらい仕入れればいいのか、

中国仕入れではどんな商品が年末売れていたのか

国内からどんな商品を年末仕入れていたのか、
どこから仕入れていたのか、

これらを知ることで、あなたの年末商戦への
取り組み方がより具体的にイメージできる
はずです。

このリストに含まれているのは、
仕入れた日付、商品名、ASIN、12月に売れた数、
仕入先サイト、売れた価格、利益額、仕入れ価格です。

※価格、利益額については概算数値です。
価格変動の影響をモロに受けるため、複数個
売れた商品の正確な数値を算出することまでは
できていませんのでご了承下さい。

※独占状態で販売している商品、コンサル生が
現在扱っている商品などは一部伏せております
のでご了承下さい。

特に、ブラックフライデーを経験するのが
今年初めて、という方にはオススメです。

これを見ることで、どんな商品をセールで
買うことができるのか、どれくらいの利益が出るのか
イメージを沸かせることができます。

さらに今回は、こちらもセミナーで配布した
「販促カレンダー」についても販売します。

これは、私が物販アフィリエイトをスタートした
5年前から毎年記し続けてきた、

「●月にどんなものが売れた」

というものがわかる情報をエクセルにまとめた
ファイルとなっています。

アフィリで売った商品だけでなく、
輸入転売で売った商品についても
書き加えています。

本データでは、具体的な商品名に触れることは
していませんが、

こんな商品がいつ売れ出した、
こんな需要が●月にある
●月はどんなジャンルにが動き出す

といった傾向がつかめるので、
そこから仕入れ戦略を計画するのに
非常に役立つはずです。

私自身、毎年このカレンダーを見直して

「あ、そろそろ●●を仕入れないと」

とか、

「そろそろ●●のアフィリをはじめないと」

といった指標にしています。

この販促カレンダーは、言うまでもなく
物販全般に応用できるものです。

データ形式はエクセルでお渡ししますので、
そのデータに、今度はあなたの販売実績を
書き加えていくことで、さらに効果的に
なっていきます。

これらのファイルを手に入れたい場合は、
ぜひ明後日、11月27日(水)20:00配信の
メールマガジンをチェックしてください。

本日は告知のみとなってしまい
申し訳ございません。

もし、2つの商品に関するご質問があれば
お気軽にお問い合わせ下さい。

info★webjob.secret.jp

★を@にしてください。
フェイスブック経由でもOKです。

Amazon輸入ビジネス, 中国輸入ノウハウ

今日は「転売」というくくりで
お話をしますが、あなたに視野を
広げてもらおうと思います。

発想の転換です。

多くの転売者はAmazonを売り場として
活用しています。

ですが、出品者の増加やAmazon本体の
低価格などの影響で、利益率定価が
顕著になっている方もいると思います。

競合が増えれば価格が下がるのは当然
ですし、Amazon本体の価格の安さは
脅威です。
これは、Amazonを「売り場」と考えた
場合に言えることです。

では、Amazonを「仕入先」と考えれば
どうでしょうか?

安く仕入れることができて、返品も対応
してくれて、配送も早い。

とても優良な仕入先ですよね。
実際に私の身近にAmazon仕入れで商売
している人がいます。

販路は法人です。

オンライン販売ではなく、オフラインで
Amazonで仕入れた商品を法人向けに売って
いるわけです。
参入者が増えすぎた転売市場で
生き残っていくには、その他大勢と
同じ事をしていてはダメです。
仕入先、販路、商品、販売方法など

人とズラせるところはズラしていく
必要があります。

ぜひ今回の話を参考に、
「視野を広げる」「視点を変える」
ということを意識してみてくださいね。

マーケティング

冠婚葬祭ビジネスって
本当にすごいですよね。

という話をします。

その業界で働いている方が
読まれていたら申し訳ありません。

明日は私の幼馴染の結婚式です。

その友人と、9月に結婚式を挙げた
友人と、私、この3人は小学生時代
にとても仲良くしていました。

今でも仲がいいです。

で、9月に結婚式を挙げた友人も
明日の結婚式に出席するのですが、
その際に、9月の式のときの写真を
渡そうと思いました。

ただ、写真データをそのまま渡す
のも味気ないですし、本当に素敵で
感動的な式に招待してもらったお礼も
したいな、と思っていました。

そこで、写真データと動画データを
使って5分程度のムービーを作った
んですね。

完全に思い付きです。

作り方は簡単。
Windowsを使っている場合は
「ムービーメーカー」を使います。

そこに写真や動画データをUPして、
あとはムービーメーカーの機能を
駆使して

動画の不要な部分を削除したり
音楽を追加したり
テロップを追加したり、
アニメーションを追加したり

30分ぐらいで簡単なショートムービー
ができてしまいました。

●30分で作れる動画が10万円!?●

ここでお気づきの方は多いと思います。
特に、結婚式を挙げたことがある方は
ご存知だと思いますが、

結婚式のプランナーなどに
プロフィールムービーやオープニング動画
の作成をお願いすると、10万円~20万円程
のお金を請求されます。

もちろん、私が30分で作ったものより
こってますが、それでも1時間~2時間かければ
式場が用意するものに近いクオリティのもの
は作れると思うんですよね。

これをボッタクリと思うかどうかは
人それぞれなんですが、

私は「うまいなぁ」と思います。

冠婚葬祭というのは「お金をかけてナンボ」
みたいなところがあります。

というか、ある程度お金をかけないと
格好悪いとか、特に男性にしてみれば
「見栄」みたいなところもあります。

つまり、お客様が既に「お金を沢山出す」
という覚悟がある程度できているんですね。

そこに、これはオプションでいくらです、
これもオプションでいくらです、と言われると
「じゃあお願いします。」と言ってしまいます。

私が挙式したときに1番驚いたのが、
ウェディングケーキの周りに飾るお花に
1万円弱かかったことです。

テーブル一個分にも満たないお花ですよ?
「いらないやん!」って正直言ってしまいました。

が、嫁に押し通されました(--;

やはり、女性からしても「素敵な結婚式」とか、
友人知人、家族からみても素敵な式にしたい、
という想いがありますからね。

極端な話をすれば、100円均一で売っている
造花を飾り付けたとしてもあまり変わらないかも
しれませんよね。

どのみち、みんなが見ているのはケーキと
新郎新婦なわけですから。

でも、そこで数千円、数万円を稼げてします。
すごいビジネスです。

●ターゲット設定とタイミング●

何が言いたいかというと
お金を使うターゲットをお金を使うタイミングで
集客すれば儲かる、ということです。

直近でイメージしやすいのは「クリスマス」
ですよね。

ここではプレゼントを贈ります。
みんな「お金を使う」覚悟ができています。

そのためにお金を準備しています。
みんなお金を使いたいんです。

まさに、お金を持っている人がお金を使いたい
タイミングです。

ジュエリー業界は12月は一番売上が伸びると
いいます。1年の売上の半分以上を売り上げる
そうです。

他、亡くなった方がいたらすかさず病院や
家に営業に来る葬儀屋さんもそうですよね。

お金をかけないといけないときに
タイミングよく営業すれば、成約率は
高まるはずです。

※倫理的にどう、という話はなしで(^^;

ですから、商品を選ぶときには
ターゲットがお金を持っている市場かどうか、

そして、広告や営業をかけるときは、
そのターゲットがまさにお金を使いたい
タイミングかどうか、

これを考えていくといいですね。

マーケティング

今日はちょっと面白そうな、
そして役立ちそうな情報を
ゲットしたのでお知らせします。

『次世代PPCテクニック』

というものらしいですが、これを
使えば、PPC広告費を1円も増やすことなく、
簡単に売上を2倍、3倍にすることができる

らしいです。

で、PPC今やってないよ!っていう場合は
見る必要がないか、というと、決してそんな
ことはないと思います。

私は予告編動画だけ見たのですが、

「PPC広告費を1円も増やさない」
「アクセスを増やして売上をあげるわけではない」

ということは、商品ページでの成約率をあげるか
もしくは、PPC広告の広告文やキーワードを
よりユーザーの心理と照らし合わせて改善するか

ということをやっていく必要があります。

その部分というのは、PPCをやっていなくても
絶対に学んでおくべきだと私は思います。

顧客心理からのキーワード、からの広告文
からの商品ページ、からのクロージング。

これらが連動した結果、「商品購入」という
結果が生まれるのです。

で、今回は、アクセスを増やすことなく、
どんな業種でも売上を3倍にする

“次世代テクニック”が無料公開されるそうなんです。
↓ ↓ ↓
>> http://123direct.info/tracking/af/1084577/qpx95i4M/

私の読みが正しければ、

PPCに関して言えば、
消費者心理を活用した広告文の改善方法

商品ページについては、
成約率をあげるための商品ページの改善方法
やキャッチコピーの改善方法

などが語られると思います。(多分)

先日のメルマガでもお伝えしたんですが、
http://webjob.secret.jp/?cat=15

PPC広告など広告を出稿して集客をする前に
絶対に考えなければならないのは、商品ページ
との連動性なんですよね。

さらに、売り場をきれいにしておかないと
せっかく来てくれたお客様が逃げてしまいます。

導線をわかりやすくして、買いやすくして
購入まで導いてあげるページにする必要があります。

そのあたりのテクニックがもしかしたら
聞けるんじゃないかなーと思います(多分!)

そうじゃなかったら非常に申し訳ございません(汗)

それでも、実際に下記のような実績があるようなので、
勉強になることは結構あるだろうと思っています。

・健食通販サイト3ヶ月で月商1.5倍、半年で月商3倍

・宝石買取店サイト1ヶ月で月商2倍

・不登校専門カウンセラー様1ヶ月で月商1.8倍

・留学エージェントサイト1ヶ月で売上1.6倍

・害虫駆除きっと通販サイト、年間広告費300万円削減で利益率大幅アップ!

ただし、無料公開は11月27日までの期間限定
とのことなので、興味がある場合には、今すぐ
ここから無料アクセスしておいてくださいね。

>> http://123direct.info/tracking/af/1084577/qpx95i4M/

Amazonやヤフオク!がアクセスを勝手に
集めてくれるから、マーケティングは勉強
しなくていいやー。

なんて思っていたら絶対にこの先潰れます。

「売る力」「買ってもらう力」を持てば
どんなビジネスでも成功することができると
私は信じています。

今回の動画だけではなく、ぜひぜひ
この機会に勉強してみてくださいね!

PPC広告, マーケティング

さて、今回お話するのは「視野を広げよう」
という話です。

「輸入」だとか「仕入先の国」だとか
に縛られていては美味しい市場を見逃しますよ、

というお話です。

最近「せどり」がブームになっているようですが、
このブームをみてもわかるとおり、国内の
ブックオフやまんだらけ、家電量販店などで
買って、Amazonに流すだけでも儲かるという
ことなんですよね。

で、「せどり」の場合は国内の商品を仕入れて
販売しているわけですが、

中国の商品を日本で仕入れることができる場所
もたくさんありますよね?

わかりますか?

そうです、ドン・キホーテ。
あそこに並んでる商品には中国製の商品が
山ほどあります。

さらに100円均一ショップ。
ほとんどがMADE IN CHINAでしょう。

最近はタイ製やベトナム製も多いのかな?

他にも、IKEAや最近話題のFlying Tigerなど
では北欧製品が国内で手に入りますよね。

輸入しなくても買える場所は沢山あるんです。

で、非常識な話と思うかもしれませんが、
ドンキで仕入れたものをAmazonやヤフオクに
転売して稼いだという人を私は知っています。

IKEAで仕入れたものをAmazonで売って稼いでいる
人は結構たくさんいます。私も一時期やりました。

こんな感じで、もしかしたら近所のお店で
買ったものを違う売り場に出してあげるだけで
稼げる事例は結構あるんですよね。

なので、「輸入」というくくりにしばられず、
一度近所のお店をリサーチして回るのも
おもしろいかもしれません^^

そういえば、小玉歩さんなんかは
骨董市仕入れというのを昔やられていた
みたいですし、

フリマ仕入れで稼ぐ人もいますよね。

リサイクルショップみてまわっても、
お宝が眠っているかもしれません。

この場合、販路はヤフオクですね。

視野を広げれば可能性が広がります。
ぜひ、みんながみていないところを
探して見つけてみてくださいね!

そして、いいところをみつけたら、
高見にこっそり教えてください(^^;

Amazon輸入ビジネス, ネットショップ, マーケティング