2013年10月の記事一覧

突然ですが、あなたは輸入転売を
がんばっている方でしょうか?

だとすれば、商品をどこで販売していますか?

Amazon? ヤフオク!? BUYMA?
楽天? 自社ショップ?

AmazonやBUYMAなどのプラットフォームでは、
参入者が一気に増え、単純小売転売で戦う
にはとても厳しい市場になっています。

聞くところによれば、せどりをやっている
人たちも、Amazon内の競合増加と価格下落
には頭を抱えるということです。

1年前と違い、現在ではどのプラットフォーム
でも優良なリサーチツールが出回っています。

売れている商品、価格、仕入先などが
丸裸にされ、真似をされる。

小売転売ではなく、直接取引をしても
競合も直接取引をするためイタチゴッコです。

ですから、私は以前から「差別化」を
意識するように繰り返し伝えています。

商品を差別化するには、

「説明書をつける」
「セット販売する」
「おまけをつける」
「OEMする」

など、やれることは複数あります。

あるいは、販路の差別化。

「ネットショップで売る」
(楽天、Yahoo!ショッピング含む)
「卸販売をする」
「リアル店舗で売る」
「メルマガで売る」

など、ちょっとスキルは必要ですが
やれることがあります。

後者で差別化を図る場合、集客スキル
が必要になってきます。

PPC広告、SEO、ダイレクトマーケティング
営業スキル、プロダクトローンチなどです。

聞いたことは歩けどよく知らない、
という方も多いと思います。

私自身、ダイレクトレスポンスマーケティング
やプロダクトローンチはごくごく最近になって
やっと実践し始めたところです。

ここで考えていただきたいことがあります。

あなたはどこを目指すのか?

ということです。
集客やセールスのスキルを学ぶことは
私自身とても重要なことだと思っています。

そういったスキルを身につければ、
商品は何であれ売ることができるようになります。

ですが、転売をやっている方の中には、
マーケティングやセールススキルを学ぶのは
難しい、と思っている方もいると思います。

こういったスキルを学ぶのはめんどくさい
と思う人もいるでしょうし、

難しくてよくわからない、とか、

「そこまでしたくない」といった方も
いると思います。

そんな気持ちで「やらなきゃいけないから」
と勉強を始めたとしても絶対に身につきません。

ですから、自分はどうしたいのか、
を先に考えるのが必要だと思います。

このメルマガでは、
マーケティングやセールスについての
話をどんどんしていくつもりです。

ですが、少額でもいいからもっと気軽に
簡単に稼ぎたい、という方もいると思っています。

近々、そういう方向け、初心者向けに
誰でも簡単に確実に少額を稼いでいくような
情報も発信していこうと考えています。

もしご興味がある方はこちらから登録を
お願いします。

http://eccfrm.com/HXI/fr/bign/BeasT0

すぐに情報配信をスタートできるわけでは
ありませんが、11月中には情報をお届け
したいと考えています。

もちろん、両方の情報をキャッチしても
OKだと思いますが、月収30万円以上稼いで
いる方にはあまりオススメいたしません。

そういった方は、どんどん勉強して
スキルを伸ばして、稼ぎを伸ばして
いただければ、と思います!

Amazon輸入ビジネス, マーケティング

「年末商戦で勝つための戦略セミナー」
に既にお申込いただいた方、本当に
ありがとうございます。

輸入ビジネスのセミナーを私が
単独開催するのは初めてなので
とても気合が入っています!

私ならではのセミナーにしたいと
強く強く思っています。

それは、一方通行のセミナーではなく、
「対話」を大切にするセミナーにしたい
ということです。

セミナー前にはアンケートをとり、
みなさんが聞きたいこと、知りたいことを
どんどんセミナーに盛り込んでいこうと思います。

まだお申込されていない方はぜひ
コチラをご覧下さい。

高見英作本人が年末商戦に向けた話を
お伝えしています><
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://youtu.be/R9wlBVTmly4

セミナー参加者には特典として、
Facebookのグループにて大晦日まで
ガッツリコンサル、無料相談させて
いただきます^^

※お申込はコチラ!
11月16日(土)東京・渋谷開催
「年末商戦で勝つための戦略セミナー」

→ http://ecshop.main.jp/seminer/

本日、コンサル生と

「今からこんな商品が売れるから仕入れてね」

という話をしていました。

コンサル生は目からウロコという感じでした。

「はーー!なるほどーー!!」

と言われました^^

年末商戦で動くもの。
サンタコスプレばっかりみてませんか?

もっともっと動く商品はたくさんあります。

セミナーに来ていただいた方には
すべて暴露します。

ぜひあなたのご参加をお待ちしております!

※お申込はコチラ!
11月16日(土)東京・渋谷開催
「年末商戦で勝つための戦略セミナー」

→ http://ecshop.main.jp/seminer/

Amazon輸入ビジネス

※10月31日までのお申込で2,000円割引!
11月16日(土)東京・渋谷開催
「年末商戦で勝つための戦略セミナー」
お申込はコチラ!→ http://webjob.secret.jp/seminer0/

 

PPC広告で商品を販売したいときに
考えるべきことは多々あります。

今回はその中でも、広告を
クリックしてもらった後、どの
ページに誘導するか、ということ
についてお話します。
ネットショップ運営者さんの
話を聞いてみると、意外と多いのが、
ショップのTOPページにお客様を
誘導している、ということです。

これではいけませんよね。
例えば「商品名」で検索してきた方
には商品ページに誘導してあげるべきです。

「●●+使い方」とか「●●+口コミ」
といったキーワードで検索してくる方には
それぞれ、使い方が書いてあるページ、
レビュー・口コミが書いてあるページ、
に誘導してあげるべきです。
これはちょっと考えればわかることなのですが、
意外と考えていない方が多い。

これは、PPC広告以外でも考えなければ
いけないことです。

「連動性」や「一貫性」と言われますね。

「ダイエットサプリ+比較」と検索した人は
比較してあるページに誘導してほしいです。

「ダイエットサプリ+体験談」であれば、
体験談を掲載したページやブログを
見たいわけです。
楽天やYahoo!ショッピングのバナー広告
でもそうですね。

シーズンによって、「母の日セール」や
「バレンタイン特集」などのバナーがあります。

それをクリックした先では
「母の日ギフト」が売っていて欲しいですし、
「母の日限定 ●●セット」みたいな商品タイトル
がないと、あれ?と思うわけです。
ちょっとだけ脱線しますが、
商品タイトル、についていえば、
Amazonで新規ページを作られている場合、
商品タイトルをそろそろ変えるべき時期です。

「クリスマス」「忘年会」「お掃除」
といった言葉を入れるんです。

クリスマスにプレゼントとして売れそうな
商品であれば「クリスマス プレゼント」
という言葉を入れるんです。

Amazonで検索するときにそんな言葉入れないよ、
と思うかもしれませんが、果たしてそうでしょうか。

結果は大きく変わりますので、ぜひやりましょう。

 

話を元に戻しますね。

お客様は、自分が探している情報と違うページが
出てきた、と思ったらすぐに逃げてしまいます。

ですから、

「キーワード」→「広告」→「ページ」

これらが全て連動していないと
どこかのタイミングで離れていってしまいます。

「連動性」

これは非常に重要な言葉ですので、
ぜひ頭に入れておいてくださいね!

PPC広告, ネットショップ, マーケティング

※10月31日までのお申込で2,000円割引!
11月16日(土)東京・渋谷開催
「年末商戦で勝つための戦略セミナー」
お申込はコチラ!→ http://webjob.secret.jp/seminer0/

こんばんわ。
高見英作です。

今日はPPCアフィリエイトのコンサルを
してきました。

最近PPCアフィリのコンサル依頼を
ちょこちょこいただいてうれしい限りです^^

PPCを学ぶことは、マーケティングや
ライティング、顧客心理などを学ぶこと
になりますので、とてもいいと思います。

PPCアフィリのコンサルをしていて、
物販(転売)との共通点が多々あるなぁと
改めて思いました。

戦略を練るうえでとても参考になると
思いますのでシェアしますね。

● 二つの車輪を動かす ●

この理論は物販だけでなく、ビジネス全般に
通用するものではないかと思います。

・小さく安定的に稼ぐ
・瞬間的にでも爆発的に稼ぐ

この両輪をまわしていくのが重要ですよね。

小さく安定的に稼ぐ、というのは
そのままですね(^^;

差別化を図り、参入障壁を作り、
安定して稼げる商材、商品を扱っていく
ということです。

これはPPCアフィリでも同じで、
私自身、ほとんど競合がいない商材で
安定して稼げるものを扱っています。

稼げる金額は少ないですが、通年安定して
稼ぎがあがります。

こういう商品をひとつでもふたつでも
もっておくと、とても心強いですよね。

そしてふたつめ、爆発的に稼ぐ。

これもそのままなんですが、売れる商品を
売れる時期にガッツリ売る。

特にこれからの年末商戦は売れるものが
たくさんあります。

もちろん、ギフト需要で普段よりよく動く
商品も多々あるのですがこの時期だからこそ
売れる商品も多々あります。

冬だけ。12月だけ。寒いときだけ。
この1シーズンのみ売れる商品を、集中して
ガッツリ売る。

安定した売上に、爆発力がプラスされると
ものすごい大きな力を発揮します。

爆発力の方に、リピーター化戦略を仕込んで
おけばさらに楽しいことになります^^

で、こういうときに力を発揮するのがPPC広告
なんですよね。

PPC広告は、広告を出した瞬間から集客が
できます。

売るものさえあれば、今日その瞬間から
集客できるんです。

極端な話、クリスマス前夜にクリスマス商品を
寄せ集めたネットショップを作っても、
間に合うわけです。
(当然のことながら売上は限定的になると
思われますが。。。)

物販は季節やイベントに大きく左右されます。
震災やオリンピックのような大きな出来事が
あると、やはり大きく売上が変わります。

普段の積み重ね、安定的な売上にプラスして
こういった「爆発」させる要素を絶対に
逃さないでくださいね。

直近であれば『年末商戦』です。
この年末商戦の爆発力を自分のものにできるか
どうか、これはとても重要です。

来年の売上にも大きな違いがでてきます。
これは断言できます。

高見英作単独開催セミナー
『年末商戦で勝つための戦略セミナー』

このセミナーを、ぜひあなたの「爆発」の
きっかけにしてくださいね!

※10月31日までのお申込で2,000円割引!
11月16日(土)東京・渋谷開催
「年末商戦で勝つための戦略セミナー」
お申込はコチラ!→ http://webjob.secret.jp/seminer0/

PPC広告, ネットショップ, マーケティング

※10月31日までのお申込で2,000円割引!
11月16日(土)東京・渋谷開催
「年末商戦で勝つための戦略セミナー」
お申込はコチラ!→ http://webjob.secret.jp/seminer0/

こんばんわ。
高見英作です。

PPC広告を活用する方法について
ここ最近のメルマガでお伝えしています。

最近のPPCに関する記事をご覧になっていない
方はこちらからどうぞ↓
http://webjob.secret.jp/?cat=15

先日お伝えしたとおり、PPC広告は
「購買意欲の高い見込み客にリーチできる」広告です。

この広告の特性を生かし、最大限活用する
ために何を考え、どんな戦略をとっていく
べきでしょうか。

まずはじめにすべきことは
「ターゲットの明確化」です。

どんな人をターゲットにするのか
によって戦略は大きく変わってきます。

事実、ネットショップサイトとアフィリサイト
ではPPC広告のかけかたが大きく違ってきます。

PPC物販アフィリエイトの場合、
「A」を買いたい、とか、「A」に興味がある、
という人をターゲットにすることが大半です。

ですから、「A」というキーワードで集客
するだけで成果はどんどん上がっていきます。

つまり「A」という商品力ありきで集客、成約
できてしまうことが大半です。

他方、ネットショップの場合は
もっと大きな網を張って、たくさんの人に
お店の存在に気付いてもらう必要があります。

しかしながら、それは「ターゲットを広げる」
ということではありません。

ターゲットとする人物の生活や趣味思考、
好きな雑誌、習慣、仕事などを具体的に具体的に
想像し、何時に何をつかって何を調べるのか、
何に目がいくのか、どんな話題に興味をひかれるのか

このあたりを徹底的に明確にしていく必要が
あります。

そして、そういった「ターゲットが目をひかれること」
にたくさんの網を張り、集客してくるのです。

商品力、商品の認知度が高い商品を扱っている
商品であれば、見込み客が勝手にお店を見つけてくれる
可能性もありますが、

そうでない場合はいかに見込み客に気付いてもらえるか
を考えなければなりません。

各ショップが扱う商品やジャンル、商品数などによって
も戦略は変わってきますので、一般論でこうだ!と
お伝えするのはなかなか難しいのですが、

自分のショップが

商品で勝負できるショップなのか、
そうでないのか、

そこをイメージして戦略を考えていきましょう。

FacebookやLINEの読者さん専用グループに参加
されている方は、グループ内で質問・相談して
いただければお答えできる限りお答えします^^

※ グループ参加については編集後記の下に
記載してある●追伸●をご覧下さい。

いつでもご連絡くださいね!

ちなみに、ターゲットを明確化すると
PPC広告以外にもメリットがあります。

サイトのデザインやキャッチコピー、
取扱商品、参考にする雑誌、広告出向先
イベントなどオフラインの集客手法などなど

すべて変わってきます。

あなたのショップのターゲットは
何歳?性別は?仕事は?趣味は?
普段読む雑誌は?通勤手段は?
残業はどれくらいしているのか?
スマホユーザー?LINEやってる?
好きなアーティストは?

などなど、考えていくとおもしろいですよ^^

ぜひ時間をとってやってみてくださいね!

PPC広告, ネットショップ, マーケティング

※10月31日までのお申込で2,000円割引!
11月16日(土)東京・渋谷開催
「年末商戦で勝つための戦略セミナー」
お申込はコチラ!→ http://webjob.secret.jp/seminer0/

 

今回からしばらくはPPC広告
についてお話したいと思います。

PPC広告を使う予定がない方も
いらっしゃると思います。

しかし、PPC広告を学ぶことは

購買者心理を学び、
コピーライティングを学び、
分析力や改善力を見につけ、

あなたの「売る力」「買ってもらう力」
を劇的にUPさせることにつながります。

PPC広告をやる予定がなくても、ぜひ
目を通してみることをオススメします。
● PPC概論 ●

まずはじめにPPC広告とは何なのか?

ということですが、これについては
Yahoo!プロモーション広告の
公式ラーニングポータルがとても
詳しく説明しています。
http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/

動画もとてもわかりやすいので、
ぜひこちらをご確認くださいね。
私からは、PPC広告を使うことの
メリットや特徴を簡単にお伝えします。
PPC広告(検索連動型広告)

Yahoo!やGoogleなどの検索窓で検索キーワード
を入力して検索したときに、検索結果の上部や
右側などに広告を表示させることができる。

広告表示されただけでは広告費がかからず、
ユーザーが広告をクリックすることではじめて
広告費が発生する。
(Pay Per Click=クリックごとに課金される)

 

この特徴によって発生するメリットですが、
何よりも、購買意欲の高いユーザーを集客
することが可能になります。
検索窓に●●というキーワードを入力している
時点で、その●●に興味関心が高いユーザーで
あることが明確です。

そのユーザーに対して●●に関連する広告を
出してあげればいいわけですから、
購買意欲が元々高い状態の見込み客に
広告を出すことになります。

これは大きなメリットですね。
他にも、

クリックされない限り広告費が発生しないので
費用対効果の高い広告運用が可能

表示回数からクリック回数、コンバージョン数等
のデータがとれるので、効果分析、改善が容易

などのメリットがあげられますが、
一番のメリットは、はじめにお伝えした

「購買意欲の高い見込み客にリーチできる」

ということです。

 

これはしっかりと覚えておいて下さい。
ターゲットがどんな心理状態かによって
歩み寄る手段は変わってきます。

今回は概要で終わってしまいましたが、
「購買意欲の高い見込み客にリーチする」
広告である、という認識を持っているのと
そうでないのとでは大きな違いにつながります。

今回はまずこのポイントを抑えてください!

PPC広告, マーケティング

昨日の夜、輸入転売業界では
知らない人はいないであろう
「ドラ1」さん主催の飲み会に
行ってきました。

「稼いでいる人しか入れない飲み会」

と銘打っているだけあって、
来ている人たちはみんな大物ばかり。

名前をあげていいのかわからないので
個人名は出しませんが、

中国輸入
せどり
カメラ転売
プロモーター
コピーライター

など総勢20名ほどが集まっていました。

半分以上の方が出版や塾、教材販売
セミナー開催などをされているため、
話したことがなくても、この人知ってる!
というひとばかりでした。

今日はそこでの学びをシェアしたいと
思います。

特に勉強になったのは
ライティングの考え方ですね。

ライティングといえば、セールスレター
やメルマガが思いつくと思いますが、

Amazonの商品説明についても話があがりました。

Amazonの商品ページの説明文、
ちゃんと考えて書いてますか?

●一目で買わせる説明文●

どの媒体でAmazonページを見るかにもよりますが、
商品説明文が長くなると、「続きを見る」という
表示がでてきますよね。

Youtubeなどでもそうです。
はじめの3行だけが表示され、それよりも先の文章
については「続きを見る」をクリックしないと
読むことができません。

通販業界でもよく言われることですが、
お客様は面倒なことはしたくないんです。

ですから、「続きを見る」をクリックする
なんてことはしたくないわけです。

ですから、はじめに表示させる3行。
これだけで購入決定させる文章を書かねばなりません。

つまり、一目で買ってもらうということです。

そこにどんなコピーを散りばめるのか、
そこでどんなことを訴求するのか、
何を一番にもってくるのか

こういったことを考えなければいけません。

もっといえば、誰もが目にする「商品タイトル」で
どこまで相手に訴求することができるのか。

これは非常に重要ですね。

商品を表す言葉であることはもちろん必須ですが、
それにプラスして、買いたくなるキャッチを
盛り込まないといけません。

次に、商品ページを表示させると「写真」、
下にスクロールさせると「商品仕様」がでてきますね。

この、目にする順番はとても重要です。
お客様が全部見てくれることはほぼありませんから、
目にするところから対策していくことが必要です。

では、どのようなコピーを散りばめればよいのか?

コレは正直、私も現在勉強中です。

PPC広告の勉強をしたときに、あの少ない広告文に
どんな要素を入れるのか、ということは学びました
ので、それについてはまたの機会にお伝えします。

が、商品ページはPPC広告よりも自由度が高いですよね。

ですから、何をどこで、どんな風に訴求するのか、
また、余白や記号、数字、送料や価格の表示方法など
工夫できることは山ほどあるんです。

昨日、ライターが普段意識していることを教えて
もらいました。

意識している、というよりもむしろ、無意識に
見てしまう、そうなのですが。

例えば、飲み屋のメニューや看板、チラシ、
などを見ても、

何故ここにこの文字を入れるのか、
何故この商品はこのメニューのここに書いてあるのか
何故この文字の大きさなのか
何故このフォントなのか

などなどを見てしまうそうです。

雑誌や中吊り広告を見るのは勉強になると
聞いたことがありますが、確かに、上記したことを
普段から考えるだけでいろいろ変わってきそうですね。

ひとつ、すぐに実践できることを教えて
もらったのでシェアしますね。

「いつでもどこでも送料無料」

と打ち出しているのと

「夏季限定送料無料キャンペーン中」

などと何かしら理由をつけて年中
送料無料キャンペーンをやるのとでは

後者の方が反応がいいそうです。

言われてみればそうかもしれませんね^^

ぜひ取り入れてみてください^^

■ 編集後記 ■

11月16日(土)のセミナー内容は
できるだけみなさんの声を取り入れて
つくっていきたいと思っています。

読者さんからも少しずつご意見を
いただけてうれしい限りです。

ぜひセミナーのご要望や、
メルマガに関するご意見など
ざっくばらんにお聞かせくださいね!

メルマガ読者さん割引はあと1週間です。

↓↓↓申し込みはお早めに!↓↓↓
http://amrwi.net/HXI/kc2/2201

マーケティング

ネットショップを作る前に考えなければ
ならないこととして、お客様に買ってもらう
「理由」をつくらなければならない、という
ことをお話してきました。

ショップの安心感、信頼感、また、
購買意欲をUPさせる仕組み、ページ作り、
考えなければならないことは豊富にあります。

そういった仕掛け作りは話し出すとキリが
ありません(^^;

そこで、今回は

「お客様にいかにしてきてもらうか」

について話したいと思います。
●ショップへの集客を考える●

ネットショップを独自で構築したあとに
考えるべきことは集客です。

集客ができなければ、砂漠のど真ん中に
お店を作ったようなものです。

Amazonや楽天、ヤフオク!、BUYMAなどに
商品を出品するのとはワケが違います。

そもそもお客様がいないところでお店を
作るわけですから、お客様をあなたが
連れてこなければなりません。
そこでまずは概論となりますが、
お客様を連れてくる方法について
簡単に説明します。
1.PPC広告

ショップを作ったばかりの方に私が
一番オススメするのはコレです。

クリックされなければ課金されない
広告システムを使い、効率よくお客様
を集めていくやり方です。
2.SEO

サイトを検索上位に表示させるように
最適化していく手法をSEOといいます。

GoogleやYahooのアルゴリズムが変わると
一気に順位が落ちることもあるので
注意が必要です。

広告を打つわけではありませんので
費用はかかりません。

 

代表的な集客方法は上記の2つです。
他、最近では

Facebookページを作ってそこから集客したり、

Youtubeで商品紹介動画を流して集客したり、

LINE公式ページやクーポンサイトから集客
する、というやり方も出てきています。

 

いろんな集客方法がある中で、一番
効果が出やすく、確実性が高いものが
「PPC広告」だと私は判断しています。
次回以降、このPPCについて話していきますね。

 

余談になりますが、
「PPC広告」を使って稼ぐ手法は、特に季節もの
に力を発揮します。

私は毎年年末にPPCを有効活用して100万円以上
売っている商材があります。

そのあたりも、11月16日(土)に開催する
「年末商戦で勝つための戦略セミナー」では
ご紹介していきます。

メルマガ読者さん割引はあと1週間です。

↓↓↓申し込みはお早めに!↓↓↓
http://webjob.secret.jp/seminer0/

 

ネットショップ, マーケティング

商品を販売するときに必要な要素
はいくつかあります。

安心感

は基本中の基本です。
これがないと買ってもらえません。

そして、安心感を持ってもらった後に
お客様には「購買意欲」を高めて
もらわないといけません。

そのためのテクニックはいくつか
ありますが、そのうちの「ストーリー」
について今回は説明します。

●ストーリー●

私達は「ストーリー」が大好きです。

ドラマや映画、小説、ドキュメント番組
は想像しやすいですよね。

過去、現在、未来の出来事を物語で
綴っていて、そこにいろんなドラマがある
からのめりこんでしまうんです。

では、物販でストーリーというとイメージが
沸きますか?

これも実は簡単なんです。

「この商品はこんな想いで誕生しました!」

「この商品を買うことでこんな未来が手に入ります」

「この商品を買った人はこんなに喜んでます!」

などなど、この商品への想いを語ったり、誕生秘話
を語ったり、写真や説明文を通して、商品を買うことで
得られる未来を見せてあげたり。

いろんなことをすることができますね。

人は「ストーリー」に引き込まれます。

商品だけでなく、ショップ全体でも「ストーリー」
を盛り込むことができます。

「ストーリー」は、人の「感情」を動かします。

これは物販以外にもいえることです。
ぜひあなたも意識してみてくださいね^^

ちなみに、Amazonやヤフオク!といった
プラットフォーム販売でも、「ストーリー」
を盛り込むことは可能です。

11月のセミナーでは、そのあたりもお話します
ので、ご興味のある方はぜひご参加くださいね!

メルマガ読者さん割引は10月末までの特典とします。
お申込はお早めにお願いします!

↓↓↓セミナー詳細はコチラ↓↓↓
http://webjob.secret.jp/seminer0/

ネットショップ, マーケティング

本日は、ネットショップで販売
できるものは「物」に限らない、
というお話をします。

BASEでショップを作成し、
BASEからの情報配信を受け取っている
場合はご存知かもしれませんが、

BASEを使っていろんな商品を売っている
事例が紹介されています。

最近送られてきた事例でいうと、

「おっさんレンタル」www

なんじゃこれ!?って感じですよね。
商品名のとおり、48歳のおっさんを
1時間1000円で販売(レンタル)してます。

http://ossanrental.thebase.in/

他にも私が探し当てた面白いショップ
をいくつか紹介しますね。

「女子めざ!」
https://joshimeza.thebase.in/

女の子の目覚ましボイスを販売してます。

「手紙屋」
https://matsuge16.thebase.in/

購入すると、手紙を書いて送ってくれる
というものw

いやぁ、アイディアって素晴らしいですね^^

こういう商品が売れるのは、BASEがデジタル
コンテンツをアップロードして販売できる
システムだからです。

電子書籍や動画・音声コンテンツの販売
もできます。

もはやネットショップは「物販」の域を
越え始めました。

私はコレに非常に注目しています。

何故か?

こういったデジタルデータ販売や
アイディアの販売は「仕入れ」の必要が
ないですよね。

つまり、誰でも、資金がなくても
「販売」をしていけるんです。

今までも、「教材」や「動画コンテンツ」
販売というのは infotopなどの情報販売ASP
を通してやられてきたのですが、

どうしても「怪しい」イメージがありました。

けれど、今や楽天よりも店舗数がある
「BASE」で、誰でも簡単にコンテンツ販売が
できるとなると、この分野は非常に伸びて
いくのではないかと思っています。

私自身、このあたりに今後も注視し、
自分自身もデジタルコンテンツの販売を
実践していこうと思っていますので、
またご報告していきますね。

高見 英作

●補足として

デジタルデータの販売、というのは
情報起業や、アフィリエイトを勉強
するととても簡単に行えることが実感
できます。

私自身、アフィリエイトも情報起業も
経験があるのでとてもイメージしやすく
とっつきやすいと感じました。

利益率がとにかく非常に高く、リピート
仕入れや商品管理、在庫管理の必要もない
販売形態ですから、ぜひ興味のある方は
自分が何を売れるのか想像してみてください^^

【無料】で入手できる、インターネットを使って
インフォビジネスで1000万円稼ぐネタ帳
というものがありますので、こちらも
参考にしてみてくださいね。
↓↓↓↓↓↓
http://www.pubooks.jp/click.php?aid=8956&iid=555

ネットショップ, マーケティング